Santat

サンタット

ジェンベ・マスターのセネガル人オマール・ゲンデファル率いるバンド「アフロ・べゲ」の2nd albumがPlaywrightよりリリース決定!ソロ活動や「SKA SKA CLUB」にも参加のベーシストSuzken、ギタリストの津田悠佑、元phatの藤原大輔、TRI4THのピアニスト竹内大輔のピアノトリオNautilusのドラマーでもある佐々木 俊之(本アルバムのレコーディングは伊藤ユーキ)、ドゥンドゥン、ジェンベといったアフリカのパーカッションを操る橋本肇ら腕利きミュージシャンらがバックを固めた本格「アフロビート」バンドです。

「アフロビート」と言えば、元はジャズやファンクといった音楽を下敷きに「フェラ・クティ」ら偉大な先人らによって発展してきたアフリカ産ビート音楽ですが、近年ではいろんなジャンルと結びつきを強めクラブシーンでも取り入れられ、注目度は高まっています。今回の音源も「Playwrightとの蜜月はごく自然なことである」としっかりと伝わってくるクオリティの高い演奏が詰まっています。強力なリズム、乾いた空気感を演出するギターリフ、哀愁漂うサックスやフルートなどのリード楽器、そして力のある歌声…アフロビートで押し寄せる音のエネルギーを是非体感していただきたい。(Disk union)

Buy CD